The art of Pablo Uchida
■Illustration works
illustration works illustration works illustration works illustration works illustration works pablo_illust107min.png pablo_illust031min.png pablo_illust022min.png pablo_illust021min.png

■Sketches&StudyWorks

2012年09月25日

iPad用筆圧機能ペン「JotTouch」

ご無沙汰してます。

最近、
iPadで筆圧感知機能をつけて絵を描けるJotTouchというペンにハマってます。
24fcc148f0fb11e1b1c522000a1e889d_7.jpg
サイズはこんなもん。
ペン先には透明なプラスチック円盤がついていますが、
これは、iPhoneやiPadでタップ感知するためにはある程度面積が接する必要があるからだそうです。


早速iPad2 + JotTouchで絵を描いたものをいくつか。

645997365.jpg
こちらはprocreateというイラストアプリ(アプリの詳細はこちら)で描いたもの。
レイヤー分けや透明度ロックなどもあるので、
photoshopに近い仕上がりに描けます。
これは3時間くらいで描いてますが、ちゃんと書き込めば仕事になるかも。。。と思いました。
サイズは2048 x1536pxですが、
procreateの次期バージョンからは 4096 x 1714px の大きなサイズでも描けます。


648502268.jpg
こちらもiPad2 + procreate + Jot Touch
ブラシのカスタマイズを試してみました。


653800011.jpg
iPad2 + procreate + Jot Touch
塗りこんでみて、仕事クオリティを出せるかテストしました。



655360489.jpg
こちらはiPad2 + procreate1.7 + Jot Touch
これは、依頼されたprocreateの次期バージョンのプロモーションイラスト用だったのですが、
ラフの時点で没になりました。
もったいないので仕上げてみたら、JotTouchを開発しているAdonitの公式Facebookカバーに使用したいとのご依頼があり、承諾済みです。
Adonitさんのfacebookアカウントはこちら



646153585.jpg
iPad2 + procreate + Jot Touch
線画をどのくらい描けるかテスト
このブラシはGesinski Ink


647091112.jpg
iPad2 + procreate + Jot Touch
コミック調も描けるかテスト。


647092989.jpg
iPad2 + sketchbookpro + Jot Touch
これだけsketchbookproというアプリで描いてみました。
線はこちらのほうが綺麗なのですが、動作がもっさりしていて僕は使いづらいです。




今もプロモーション用イラストをProcreate開発さんやAdonitさんのために描いているので、
このペンについてはまた更新できるかと思います。

持ち運びができる液晶タブレットが早く発売されないかと、ずっと待ち焦がれていたので、
僕にとってやっと未来がやってきた!という感じです。

長くなりましたが、Jot Touchまとめは以上ですー!

posted by PABLO at 04:18| 東京 ☁| iPad iPhone JotTouch | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。